スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブのこと(2)

2010年の1月4日にラブが無事に安産で生まれたと、ハートフォードさんから写メとともにお知らせがきました。
待ちに待ったリンゴちゃんの出産。 毎日毎日無事を、安産を祈っていました。パールにもお願いしていましたので、もう嬉しくて嬉しくて・・・。

さっそく画像を開いてみました。

1月8日 (3)

1月7日


きゃ~、小さくて可愛い~・・・のは確か。
でも生まれたばかりの子犬を初めて見た私は・・・
なんか・・・牛の子?・・・みたいにみえて・・・頭は志村けんのバカ殿のちょんまげみたいに見えていました。(ハートフォードさんごめんなさい)

友達に見せても、ちーさくて可愛いとは言いながら、やっぱり笑いをとれる頭でした。
申し分のない健康と、太いフルカラーと、白いブレーズが入っていて、小さめの女の子という希望どうりの子犬なのに、どうしてもちょんまげに見えてしまう・・・その頭だけが気になっていました。

たしかハートフォードさんに、次に生まれる子を見てから決めてもいいですか? などと言っていた記憶がありますが、もちろん、それはいいですよと暖かいお返事をいただいていたと思います。

そして見学をさせていただき、ラブを抱っこした時にハッキリと迷っていた心が決まりました。

これも不思議なことなのですが、胸に抱きながら、「お母さんのところに来る?」って聞いた時、絶妙なタイミングで上に登ってきて、私の首にクイクイと小さなお鼻を押し付けてきたのです。 その瞬間に、

           この子に決めました!

と、言ったのを覚えています。

こんな出会いって本当にあるのかな~、と思いました。

バカ殿のちょんまげ頭なんて、もうどうでもよくなりました。 この子と一緒に生きよう。パールにしてあげられなかった事の分もこの子にしてあげたい、と思いました。

そして、ハートフォードさんは、少しづつ育っていく姿を動画や、写メ付のメールで送ってくださいました。

1月13日 (2)
(左)ラブ  (右)弟のポロンちゃん

ラブの頭の柄が、名前の通りのハート型に見えてきたのもこのころでした。(チューリップにも見えますね。)

そうしてそのラブを我が家に迎えたのは、それから間もなくのことでした。

2月19日

ハートフォードさんとのご縁、そしてラブとの出会いは、きっとお空の星になったパールからの贈り物なのだと思います。






スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

シェルティの赤ちゃんって、まさに牛さんですよね☆
私、ラブちゃんはおでこにハートがあるからラブちゃんと思ってました(^-^)
愛を沢山つめてママの所に来たんですねっ。
ポッチの赤ちゃん姿も見れて、ぐひぐひ嬉しいです\(^o^)/

しょうすけさま

シェルティーの子犬って、みんな牛子に見えちゃうんですか~。そうだったのかぁ。(笑)

赤ちゃんの頃のポロン君との2ショットは、とっても大切にしています。

ラブの名前は、生まれる前から決めてあって、いくつかの中から、私の名字と名前との字画を調べて、一番良いのがラブだったのですよ。

そうしたら偶然にも頭にハート型の模様がついていたなんて、実は私もちょっとびっくりなんですよ。

しゃうすけさんのブログにポロン君が出てくるのが楽しみなので、また更新してくださいね。
プロフィール

ラブ&みるくのママ

Author:ラブ&みるくのママ
ラブ(♀) 
2010年1月4日生まれ 
二代目 ハートフォードラブリートロット

みるく(♀) 
2011年1月31日生まれ 
三代目 オーシャンパシフィックパールミルクティー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。