スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルティー軍団  その3  称名寺へ

つづき・・・

写真をたくさん撮っているので、どれにしようかと迷ったり加工したりで時間もかかり~の、でもそういう時間がまた楽しかったりですが、ブログをアップするのが遅い私です。

海の公園から移動して称名寺へ行きました。


DSC07004.jpg
赤門


そして記念撮影です。


DSC07007.jpg
ラブとみるくだけあっち向いてホイ


DSC07017.jpg
いつものお蕎麦屋さんでランチ待ちのひととき


待っている間に、コスモスさんの手作りパンを一つずついただきました。
お母さんたちはもうペっこぺこでした。


DSC07018_20131009205029bdb.jpg
はい、来ました胡桃蕎麦


コスモスさんとなっちゃんと私が注文をしました。
ラムママさんは、焼きサバ定食でした。

ここにしかない胡桃蕎麦なのですよ。
夏の間、近所にあるお蕎麦屋さんで探してみてもどこにもなかったというお話をしたら、コスモスさんも探したそうですが同じくどこにもなかったということでした。

お蕎麦もそばつゆも、コスモスさんと私の好きな味で意気投合しました。
称名寺もさることながら、ここの胡桃蕎麦を食べるのも楽しみの一つなのです。

他の定食メニューや一品料理、おつまみ系なども結構あります。
お酒を呑む方にもいいかもしれません。


DSC07019_20131009210743365.jpg
お気に入りの胡桃蕎麦で嬉しそうなコスモスさん。


DSC07021.jpg
ラムママさんとなっちゃん


DSC07022.jpg
寄り添ってお利口さんにしている子供たち


DSC07011_20131009212548c39.jpg
バブー君、疲れたの?


DSC07012_20131009212546d69.jpg
バブたんとアーちゃん


DSC07013.jpg
ラブちゅん


DSC07015.jpg
サラたん


DSC07014.jpg
まったりみるく


あ、アンジェラさんの写真がなかった・・・ごめんなさいね。 (>_<)

みんなからおやつをいただき、お水も飲んでるんるんの子供たちでした。
そこへ、


001.jpg
クリスちゃん登場


途中からクリスママが来てくれました。
久しぶりの再会に、おしゃべりのお花が咲きましたよ。

コーヒーのお替りもいただき、コスモスさんの手作りパンもいただき、みんなと一緒の楽しいお食事に、食欲全開の私は、大もり蕎麦でも食べられたかも・・・などと思ってしまいました。

お店のママさんとも久しぶりにお会いしてお話もできたし、旦那様もお元気そうだったし・・・。
良かった~。  \(^o^)/

まだまだ根っこが生えたままいたかったけど、秋の陽はつるべ落としだから、そろそろお散歩に行かなくっちゃ陽がくれちゃうし・・・。

秋の称名寺にレッツゴー!!


写真がいろいろあるので分けてアップすることにします。


つづく・・・。




今日の一品


DSC07057.jpgeight="235" />
手羽元と大根の煮物




本日もご訪問してくださりありがとうございました。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラブ&みるまママさま

こども達は皆いい子で、胡桃蕎麦は美味しくて言う事なし(*゚▽゚*)
本当にここだけの味、又食べに行きます!
主人にも食べさせてあげたいです♪
お喋りは楽しいし、お蕎麦屋さんのママはいい方だし最高(^0^)/
うんうん、根を生やしたい(笑)
短い秋、又お邪魔しまーす♪
宜しくお願いします(*^-^*)
アーちゃんの目はひと際輝いて、バブーはいつも眠たそう(笑)
クリスママも有り難う、久しぶりで嬉しかったです♪

コスモスさまへ

そうですね、今度ぜひ旦那様のお休みの日にいきましょうよ~。
食べさせてあげたいですよね。
賛成で~す。 \(^o^)/
日曜日なら、フリーマーケットもにぎやかになっているかもしれませんね。
わんこと歩けますよ。
是非また何度でもよろしくお願いいたしますね~。

\(^o^)/
プロフィール

ラブ&みるくのママ

Author:ラブ&みるくのママ
ラブ(♀) 
2010年1月4日生まれ 
二代目 ハートフォードラブリートロット

みるく(♀) 
2011年1月31日生まれ 
三代目 オーシャンパシフィックパールミルクティー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。