スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます なかむーです

あけましておめでとうございます



ファミリーの皆様、昨年はいろいろとお世話になりました

本年も、どうぞよろしくお願い致します



昨年末の27日に出張先の山梨から帰ってきました

家に帰って家族に会ってホッとしたのと、現場から解放された脱力感で、お散歩以外は、な~んもやる気が起きず、だらだらと酒飲んでばかり
元日から東京都内の現場に出勤していてボチボチ頭も冴えてきたので、久し振りにパソコンを触ってみます

笹子トンネルの災害復旧工事に行ってきました
出張先で撮りためた写真がありますので、よかったらご覧ください

笹子トンネルで仕事といっても、当然、近くに宿舎があるわけもなく河口湖のビジネスホテルに宿泊し、そこから高速で現場に向かいます
お世話になったビジネスホテル(と、いうよりも外人観光客のためのユースホステルみたいな感じ)は我々以外のお客はほとんど外国人観光客でした

宿の前はJR河口湖駅です

DSC_0028.jpg
窓を開ければ正面に富士山

DSC_0041.jpg
3階にある展望風呂からの富士山

DSC_0051.jpg

風呂は温泉ではなく沸かし湯です

DSC_0053.jpg
外国人には富士山を見ながらのでかい湯船での入浴はかなりのインパクトのようでした
俺ら日本人でも感動しますもんね

近くのガソリンスタンドの看板娘「とと」ちゃんです
お客さんの車が来ると必ず出迎えてくれます

DSC_0048.jpg

さて、皆さんがあまり見ることがない工事の様子をごらんください

我々が行った工事は天井板が崩落した上り線ではなく、何事もなかった下り線の落下する危険性のある天井板を撤去し、年内29日には絶対に開通させるという工事です


大きなトレーラーをトンネルの中に入れて天井板を下から持ち上げ、両側をカッターで切り、そのままトンネルの外まで運び出して、壊す
言葉で書くと簡単ですが・・・


日本通運が誇る、「トランスポーター」っていうトレーラーです
両側にずらりと並んだタイヤがコンピュータ制御により全部動きます

DSC_0045.jpg

コンクリート天井板が見えています
アルファベットの「 T 」をさかさまにした形です
天井裏を仕切り、左が送風口、右が排気口になっています
開通して30年以上も排気ガスを通し続けた排気口の中で作業するので、鼻の穴も耳の奥も煤で真っ黒
あんまり体にはよくねえなぁと思います

DSC_0024.jpg
トランスポーターが天井板の下に入り込み下から支えています
この状態で天井裏のコンクリート仕切り版の根元を切って吊り上げます
仕切り板が吊り上げられて少し天井板から離れ、斜めになっていますね


DSC_0043.jpg
天井板の両側を道路カッターで切り、そのまま天井板をトンネルの外まで運び出し、壊す
吊り上げた仕切り板は、トランスポーターが天井板を運び出し、下に何もなくなったらガラガラと巨大なチェーンブロックで道路上に下ろして大まかに壊し、トレーラーに積んで運び出す
これを昼夜何日も続けて撤去していきました

DSC_0046.jpg
述べ1000人以上の男たちが力を合わせ必死に頑張って年内開通に間に合ったのですが、
テレビでは「天井が落ちてくるような感じがして怖い」なんてドライバーのインタビューが流れていたり、天井を見ながらのわき見運転の玉突き事故で「また、笹子トンネルが通行止めで大渋滞です」なんてニュースを見ているとがっかりしてしまいます

年明けは警察の現場検証も終わり、事故があった上り線の工事が始まるでしょう
声が掛かれば、また行くことになると思いますが、怪我だけはしないよう頑張りたいと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラブ&みるくのママ

Author:ラブ&みるくのママ
ラブ(♀) 
2010年1月4日生まれ 
二代目 ハートフォードラブリートロット

みるく(♀) 
2011年1月31日生まれ 
三代目 オーシャンパシフィックパールミルクティー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。